中折れ対策

早漏や遅漏、EDなど男性がセックスに対して抱える悩みは多くあります。ただ、その中でも比較的大きな問題とされるものが「中折れ」です。

魅力的な女性を前にしても勃起しないED、十分に満足できるセックスができない早漏もけっして軽視できるものではありませんが、中折れは「せっかく挿入したのに途中で萎えてしまう」わけですから、自分だけでなく相手にも強いストレスを与えかねません。

男性自身の自尊心を大きく損なう要因にもなり得るため、正しい知識を持って向き合っていくことが必要です。

中折れとは?

すでに書いた通り、中折れとは挿入後射精に至ることもあるが途中で勃起が衰え始めてしまう状態のことです。

実に40代の6割、50代の7割が「中折れ?」という感覚を経験したことがあるという調査結果があります。

「疲れているから持続力が足らなかった」「今日は調子が悪かった」「お酒を飲んだからか」などと別の理由を見つけて納得し、放置してしまいやすいことから中々事態を納得できず重症化するケースも少なくありません。

同じように男性にとって大きな問題である「ED」は、完全に状態が自覚できます。

セックスの機会を前にして、視覚的、物理的な刺激でペニスが勃起しないわけですから分かりやすいですし、「早漏」や「遅漏」も自覚するのに時間はかかりません。

しかし、中折れは少々状況が違います。

年齢に関係なく、お酒を飲み過ぎれば勃起力、持続力は弱くなってしまいますが、この理由でセックスに失敗した経験がある男性は大勢います。

女性を落とすためにお酒の力を借りること自体は常套手段といえ、その結果ついつい飲み過ぎてしまって役に立たなくなることなど珍しくも何ともありません。

なまじ「あり得ることだ」という知識と経験があるからこそ自覚が遅れてしまうわけです。

中折れの原因

中折れの原因は、要するに「途中で興奮が冷めてしまう」ことにあります。

ペニスが勃起するメカニズムを細かく説明はしませんが、簡単にいうとペニス(海綿体)の毛細血管などに血液が充血することで起こります。

意識してペニスへ血液を多く送るわけではありません。

無意識下に体が勝手にそういう状態を作り上げているわけですが、それらは「性欲」(性的興奮)に起因して起こり、目的(射精)に達するまではその状態が継続します。

これは本能に刷り込まれたもので、生殖本能といわれる部分が大きく関係しているものです。

通常であれば、「期待」(セックスできるかもしれない、セックスができる)する段階から「結果」(射精に達する)までこの状態が継続しますが、この脳からの指令が滞ってしまえば勃起状態が解消されてしまいます。

意識して勃起を維持しようとしても脳から必要な物質(セロトニンなど)が分泌されなければ勃起を維持することはできないため、自分の意思とは裏腹に萎える(中折れ)わけです。

こうした神経系の異常は中折れの大きな要因ですが、このほかにも次のような要因があります。

  • ペニスの血管が細くなった
  • 血液濃度が上がった(ドロドロ)
  • 動脈硬化

などの原因があります。

また、「EDの初期症状」として中折れが起こることも多いため、中折れ対策=ED対策と考えて取り組むようにしましょう。

中折れの改善方法

中折れを改善するためには、まず何が原因で症状が出ているのかを知る必要があります。

まずは原因を知り、それに対して最低なアプローチで対策することが基本です。

生活環境を整える
生活環境によって精神的なストレス、肉体的な健康状態、意欲、その他が変わります。

不健康な生活は血液の循環を滞らせるばかりか健全な欲さえも奪い去ってしまい兼ねなません。

食生活を整える
食事から血液の循環を促進する成分を摂取できれば、それによって勃起力の向上が期待できます。

また、健康な食生活は生活意欲を向上させる効果も期待できるため、単純に性欲が増します。

ストレスを解消する
特に心因性のEDが懸念される状況では、「立たない」「萎える」という事実がストレスとして状況を悪化させてしまいやすく、強迫観念的なセックスから解放することが大切です。

状況を隠さずにパートナーに打ち明け、理解してもらいながら共に解決を目指して取り組んでいきましょう。

イメージトレーニングをする
プラセボ効果という意味もありますが、原因が心因性の場合は「思い込み」や良いイメージの「すり込み」で状況が改善する可能性があります。

ネガティブなイメージではなくポジティブなイメージを繰り返し思い浮かべることで自信がつきます。

飲酒を控える
適度な飲酒は性欲向上に効果的ですが、度を超えると勃起力が減少してしまいます。

これが原因で中折れやEDに陥る可能性もあるので、過度な飲酒は控えましょう。

タバコを控える
喫煙によって体中の毛細血管が縮小して血流が滞るだけでなく、さまざまな部分に悪影響を与えます。

これが直接中折れの原因になるというよりは、これを起点にさまざまな障害が起こる結果として中折れになるわけですが、ならば根幹を解消すればリスクが大幅に減ります。

サプリメントを使用する
次項で詳しく説明します。

これらはどれも「健康に生活するために必要なこと」です。

何も中折れに対抗するための特別なものではありません。

「問題は中折れなのだから、それに対する特別な対応が必要だろう」と感じる人もいるでしょうが、逆に考えると中折れはそれだけ身近な要因によって起こり得る問題”だということです。

あえて特別なことをして解消を目指すのではなく、根本的な生活環境を見直して健康に生活できる環境を整えることの方が重要であり、これこそが根本的な問題を解決し、中折れを予防する方法です。

中折れに効くおすすめ増大サプリ

自分のペニスサイズに自信がある男性はほんの一握りで、多くの男性は自身がありません。

「もっと大きくなりたい」「あと2cm大きくしたい」など期待することは人それぞれですが、その希望を叶えられる可能性があるものが「ペニス増大サプリ」です。

ペニス増大サプリの目的なペニスサイズを大きくすることですが、そのメカニズムとして勃起力向上があります。

ペニス増大サプリに配合されている「シトルリン」「アルギニン」「亜鉛」などの成分には血管拡張、血流増進などの効果があるとされ、勃起力を増強してペニスの成長を促進させることでサイズアップを目指すという仕組みです。

ベースとなるものが勃起力増強ですから、当然中折れやEDにも効果が期待できます。

今現在、さまざまなペニス増大サプリがありますが、その中から選択するべきは「ペニス増大(精力増強)効果が高いもの」です。

商品ごとの具体的な違いは別途調査する必要がりますが、ひとまず上記で紹介した3つの成分が多く配合されているものがおすすめです。

中でもこの「ヴォルスタービヨンド」という商品はこれらの成分を豊富に配合しているだけでなく、価格も手ごろで継続して使用しやすいことから非常に注目されています。

ペニス増大サプリメント

「中折れ対策」 一覧

no image

中折れ対策

中折れ禁止!筋トレでセックス中に中折れを防止するトレーニングメニュー

2018/08/03  

もし、ずっと望んでいた女性とセックスをすることになったとして、「中折れ」してしまって最後までできずに終わったとします。 「お酒を飲み過ぎて」「今日は調子が悪くて」と苦しい言い訳をしたとして、女性は「大 ...

no image

中折れ対策

年代別で見る中折れの原因は?10代・20代・30代・40代・50代の中折れ

2018/08/03  

これまで、EDは中高年男性の悩みだと思われてきましたが、最近ではそうでもなくなっています。 件数こそ多くはないものの、それこそ10代から中折れどころか深刻なEDに悩まされている人がいますし、20代、3 ...

no image

中折れ対策

SEX中に中折れしてしまった!急な中折れの対策方法をご紹介

2018/08/03  

「中折れ」はEDの初期症状として現れることが多く、もしかするとすでにその兆候が随所に現れている可能性もあります。 「完全に絶たない」というニュアンスで使われていた「インポ」とは違い、EDは「勃起に難が ...

no image

中折れ対策

中折れをする原因は女性にある?お酒にある?疲れ・緊張・ストレスで中折れしやすくなる!

2018/08/03  

「中折れ」が起こる瞬間、そこには必ず1組のペアがいます。 通常、セックス中は男性も女性も高い快感を得ていて、仮に乗り気でないままセックスを始めたとしても元気になるものです。 しかし、そうならずにセック ...

no image

中折れ対策

中折れしてしまう原因とは?中折れする理由と対策・改善方法まとめ

2018/08/03  

男たるもの「勃起しない」という状態は強い恐怖を感じるでしょうが、「勃起が続かない」という状態も同様に怖いものです。 素敵な女性を前に男性としての存在感が出しにくくなる「ED」という病気、その初期症状と ...

Copyright© おすすめペニス増大サプリ|成分・効果・副作用から選び方をご紹介 , 2018 All Rights Reserved.